こだわってるなら案内を!

こんにちは。
美味しいもので世の中を幸せにしたいと常々考えているウエノモモコです。

さて、先日、近所のコスモス園に行ってきました~!
今が見ごろのようで、めっちゃきれい~☆


見頃は11月中旬くらいまでかな。
その後は近くで行われていた公園フリマイベントへ。
そこでお昼ご飯にといろいろ探していて、選んだのがこのサンドイッチ!


普通に食パン1/4サイズのサンドイッチが6種類はいって、580円!
正直、これ高いよね?
食べかけの写真失礼。

左から、
アボカドとサワークリーム
かぼちゃの黒ゴマサンド
海老アボカド
卵ときゅうり
きゅうりとハム
トマトと卵

上記二つを除けば、他は特に珍しくないサンドイッチ。
きっと素材がいいから高いのか?
陳列棚の横には小さなポップが。
「マヨネーズは無添加を使用」
「卵は岡山のいい卵を使っています」

ええ~??!
こだわりってこれだけ??
もっといいもの使ってたりするんじゃないの?
きっといいもの使ってるはず。
だって、こんなに高いんだもん(と信じたい、笑)

一応、サンドイッチを娘が食べたいというから、買ってみた。

素材がいいのだと信じて食べてみた。

美味しかったけど、
特にへんな味もしなかったけど
正直、わからなかった。

なんだかショック、笑。
「美味しい」って味覚だけじゃないんだよね。

この食材を使っているから。

手間暇かけて仕込んでいるから。

そう言われて初めて、

あ、、この味がそうなんだ!

気付く。理解から入る美味しさだってあるはず。

もちろん、舌が肥えている人はすでにわかるかもしれないけど。私を含め、大半がそうじゃない。

案内がないのは正直もったいない。
これじゃ、単なる高いサンドイッチになってしまう。(もちろん、おいしかったですよー!)

自分が自信をもって、こだわり抜いて提供するものには、できる限り丁寧な説明をつけようと、改めて勉強になりました。

そう思えば安い学習費か。笑。
なーんて思いながら、サンドイッチを完食しました。
では、今日も美味しいものを食べて、笑顔の素敵な1日をお過ごしくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました