まごはやさしい「ブッダボウル」をつくってみる

 

 

さて、9月が終わりましたが、この秋からも、数名の方が体質改善、食生活改善に興味を持ち、第一歩を踏み出すために私へ連絡くださいました。

 

こうして、食を見直そうとする姿勢、私はそういうのを見るのが好き。指摘するのも好き(笑)。そして、良くなっていく姿、人が変わっていく姿を見るのが好き。

 

だから、すごくうれしい限りです(^^)/!

ありがとうございます!!!

 

1人1人生活スタイル違うから、できることからでいいんだよね。

難しく考えず、まずはできることから。

私には無理無理~

と言い始めたら、一歩も進まないので。

 

さて、いつも私がそんななかでお話ししていること。

本当に万人の方にお勧めしたいこと。

 

「まごわやさしい」

この「まごはやさしい」は医学博士の吉村裕之先生が提唱されているバランスの良い食事の覚え方です。

 

  1. ま:まめ 豆類 大豆 小豆 味噌 豆腐 など
  2. ご:ごま 種実類 ごま ピーナッツ など
  3. は:(わ)わかめ 海藻類 わかめ 海苔 ひじき
  4. や:やさい 野菜類 葉野菜 根菜 など
  5. さ:さかな 魚類 貝類 など
  6. し:しいたけ きのこ類
  7. い:いも いも類

なんだ、これっていっつも食べている食材じゃないかと思われますが、

意外と摂取できていなかったりする。

 

昔の日本人の食卓はこれができていたけれども、

現代の偏りがちな食生活では、

意識しないと、朝昼晩の三食の組み合わせですべて網羅するのは難しいんです。

 

これがなぜいいか、を唱えると、たぶん、1週間以上連続でこの話題になるので、まごわやさしいでググってみてください。

いろんな人が解説してくれています。

 

とはいえ、

まごわやさしい、こんなご飯作るの無理~!!むずかしい~!!難易度高い~!!

とか思われる方に朗報です♡

こちらを考慮したワークショップを開催します(^^)/!!

 

まごわやさしい「ブッダボウルをつくろう!」

10月21日、株式会社誠味さんで食卓マルシェというとにかく美味しいものが並んじゃうフェスが行われます。

その中で、食のワークショップとして講座をさせてもらうことになりました~♡

「ブッダボウル」

「ブッダボウル 和風」の画像検索結果

(写真はイメージです)

雑穀ご飯の上に、野菜、豆類、栄養価の高いものをたっぷり載せて、

特製ドレッシングをかけていただく、超ヘルシーなどんぶりです。

 

こちらを今回

誠味さんの商品とコラボして、どんぶりつくりをみんなで楽しみまーーす!!

 

より美味しく野菜が取れるコツ。

より簡単に「まごわやさしい」を網羅できるコツ。

を伝授♡

 

なぜまごわやさしいが身体にいいのか??

ここらへんもお話しさせていただきますね~!!

お申し込みなど詳細はこちらから!

 

 

そんなわけで、

今日から「まごわやさしい!」

知らなかった方も、知っていた方も、忘れていた方も、

すこーーーーしだけ意識してみてくださいな。

 

意識は人を変えます。食卓をすこし変えてみましょ(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました