みんなのこと「ひろっしゅコーチクリスマスライブ」

 

さて、12月5日、待ち遠しい。

あーーあと48時間!

というわけで

眠れないことは決してないけど(笑)

ドキドキ、毎日緊張のここ最近です。

 

「ママハタクリスマス企画×ひろっしゅコーチライブ」

 

始まりは夏。

私の所属するママハタの創設者めぐみゆきこから

「こんなことするけどどう??」との提案。

ひろっしゅコーチという面白い講師を呼んでセミナー!

クリスマスイベントとしてゴージャスに!

タベルノマイスター(ママの食スペシャリスト集団)の活躍の場に!

 

喜んでイベントの主催をしたいと引き受け、スタート。

まずは場所探しから。

なかなか、大所帯のイベントを受け入れてくれるところはなかったのですが、

神戸で5本の指に入る、ウェディングレストランの素敵な空間「ジョルオーネ」の場所を抑えることができたときは本当に嬉しかったし、本当に感謝!!

 

このイベントの実行委員を募る時も、

集まるか不安だったけどすぐに8人もの方々が、

遠方にも関わらず手を上げてくれた。

 

実行委員になるかどうか子連れ2人で毎日忙しい、

迷っていたメンバーも、「やります!」と言ってくれた。

 

実行委員のみんなに一言、

「こういったのが欲しい、あーいうのあればいいな」

といえば、

作れます!やれます!こんなのどう??

とアイディアがどんどん飛んでくる。

みんな一生懸命、色々探して、工夫して作ってくれた。

 

 

食を提供する、今回のタベルノマイスターはたったの6人。

忙しい中、みんな合間を縫って試作。

 

どうやったらもっと大人っぽい味になるかな?
どうやったらこれは固まりやすくなるかな?
もうちょっと、パンチが欲しいよね?

など集まった時に意見を真剣に言い合う。

そこには評価という言葉はない。

みんなでどうしたらもっとより良いものができるかどうか。

必死で考える。

だから、お互いが真剣に意見を言い合う。

 

 

深夜まで試作が続くことも。

どうや、だんだん味がわからなくなってきたり

朝早く起きて、寝起きなのに食べないといけないという苦渋な時もあり。

 

でもね、

食べる人の笑顔を考えると、やっぱり追求は止まない。

みんな、それが楽しいんだ。

 

当日これないけれどもクラフト担当として、センス発揮してくれるメンバーもいる。

当日不参加にも関わらず、素敵なものをしっかりと仕上げている。

試作にも参加してもらい真剣に意見をもらう。

60人以上のパーティー料理を提供。

その空間が出来上がっていく過程をみんなで楽しむ。

 

でもね、私たち。

みんなママなんだよね。
家族の世話もある、家事もある。忙しいはず。
でも誰一人として、できませんと言わない。
文句言わない。言い訳もしない。

 

みんな、やると決めたから。

 

本当にみんなすごいなと思う。

本当にみんなの働きには感動する。

主催である私が、みんなにすごく助けられている。

同じ主催のメンバーにもたくさんの励ましやエールをもらった。

 

みんなが、

参加者さんたちのより多くの笑顔を引き出せるように、

と一つの方向に向かっている。

 

だからすごく、楽しませてもらっています!!

 

ひろっしゅコーチのライブは確実に面白いです。

全国でも、世界でも評価されているので間違い無い!!

 

そしてさらに、

 

こんな思いで私たちが作り上げた空間です!!

仲間からもたくさんのエールをもらいました。

本当に感謝でいっぱいの空間でもあります。

 

だからこそ、みんなで、楽しみながら最高のものにします。

お約束します。

 

参加者の皆様、本当に楽しみにしててくださいネーーーー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました