やっっと終わった~!人生初の「行政向けプレゼン」

おはようございます。

昨日は今までの疲れや緊張がドッとぬけて

寝落ち、9時に就寝、

バタンキューだった

ウエノモモコです。

4月からの3か月ほど

なにかと仕事がいろいろと舞いこんできて、

駆け抜けに駆け抜けたこの期間が

ようやくひとまず小休憩。

そのうちの最後の仕事が、

「伊丹市公募型協働事業提案制度」のプレゼンでした。

ざっくりいうと・・・・

「私の所属する団体の「赤ちゃん先生」を伊丹で広めたい。

どうにか市からも応援してもらえませんか?」

といった感じで

市にとって公益性や有用性がある自分たちの活動を

PRする場。

 

5月ぐらい?から資料作りに追われて、

こんな忙しい中、

エントリーしなきゃよかったと途中後悔もした(笑)。

でもね

エネルギーいっぱいのママハタの仲間たちが

「こうしたらいい!?こういうのはどうか?私○○します!」

など、私が何も言ってないのに、

みんな自主的に意見くれ

仕事したりしてくれて(;_:)!

超苦手なパワポ資料やその原稿のチェックも

みーーーんなが助けてくれました!!

当日も必要以上に頑張ってねーとみんながメッセージをくれて

やめて~プレッシャーやん(笑)!と思いながらも

その愛をうれしく受け取りました♡

 

本番は足も声もがくがくプルプル。。。(@_@;)

でもね、なんとか制限時間内に発表も収まり、

その後の質疑応答はズタボロにやられましたが
(これ、私の今後の課題↑)

プレゼンはすごく良かったと仲間から褒められ
(みんなのおかげ♡)、

ひとまず終了。

市との協同が採択されるかどうかは

結果にこだわるのも大事。

でもね、

今回「自分がするべき仕事」だと思っていたことを

みんなが協力しようという体制をとってくれて

それに甘えたら、きちんと答えてくれた。

甘えることって大事だね。

みんなも責任を持って取り組んでくれた。

その過程を思い返すと

なんともうれしくってうれしくって。

自主的に取り組んでくれる仲間に囲まれて

本当に幸せだな~と思って。

もちろんプレゼン後のズタボロな質疑応答の屈辱を果たすべく

私自身のステップアップも必要と反省もありますが。

後悔してもしょうがない、

今後に向けてまた走り出そう☆

楽しんで
迷って、こけて、
壁にぶつかって
助け合って、
またチャレンジして

こうして成長できる場にいること、
共に歩んでくれる仲間がいることに感謝☆

 

んでもって、

きのうのゆうがたは

身体もリフレッシュすべく、

スーパー銭湯にいってきました~!

また今日からの新たなスタート!

人生一度きり、前をむいて

今日も一日笑顔で♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました