シンプルに生きるって難しい??

おはようございます(^^)/

おいしいもの、ツクルコトタベルコト大好きなウエノモモコです。

今日は食べ物ネタでもなんでもないですが、

 

遠くで新しいことに羽ばたいて、

これからますます輝いていくであろう友人たちの顔が思び、

ふと私の頭で想ったこと

 

 

ちょっと前のわたしの発信から、友人からの質問があり・・・

 

「シンプルに生きるってどういうことだろうか??」

 

とのこと。

 

 

 

うーーん、とにかく、

 

自分の気持ちに正直に生きることだね!!

 

と私は思うが、これが

 

すーーーーーーごく難しい!!。

 

 

自分のやりたいことって小さい頃は素直にやってこれていたのに、

大人になったら

「こうなると一般の常識からはずれるかもしれない。」

「他人に迷惑かけるかもしれない」

「〇〇だと思われるかもしれない」

など、いろーーんな、「制御」がかかる。

 

この制御、社会で生きていく上でもちろん大人として必要な「常識」でもあるかもしれないけれども、

時には、それが、自分のやりたいことを邪魔したりする。

 

「大人としてどうが正しい??」

「常識人としてどうが正しい??」

「ふつうは〇〇しないよね??」

 

ここが先行しちゃう。

 

だから、なにかしら、やってみようと思ったり、行動したいと思うことがなかなか進まずペースダウンに。

 

 

子供のときってきっと本能のままに生きていたんだと思う。

後先考えず。

だって、経験や知識がないから、わからないし、怖くないんだ。

 

 

大人になって、経験や知識がきっと邪魔をしていることもある。

それが邪念ってものかなと私は思っている。

 

 

「自分がどうやりたいか、どうなりたいか、何を結局したいのか」

 

ここさえ分かっていればあとは行動するのみ。

ほんとにシンプルだなと。

モノはいらない。

飾りもいらない。

自分を受け入れる。

ありのままに感じた、思った自分を認める。

それを行動する。

 

起きてしまった事柄は必然だと認める。

ありのままの事象を受け入れる。

きっと受け入れたら、次にどう行動すればいいかが見えてくるのかなと。

 

 

で、最初にも言った通り、

このシンプルに生きることが

すーーーーーーーーーごく難しい!!(苦笑)

 

だから、私は

朱に染まれば赤くなる。

 

この言葉を信じています。

実践できている人たちについていく、その輪に入る。楽しむ。

きっと自分も、そういう良い波動を感じれると思うんだ♡

 

 

ちなみに、

わが子にはいろんなチャレンジをもって生きてほしい。

だから、自分はチャレンジし続ける母でいたい。

 

「ママ、子供の面倒見るのはヘタだったけど、でも常に前向きだったよね」

と子育て一段落したときに言われたら、うれしいかな。

と子育て終わったときとか考えたらちょっとセンチメンタルになったわ。

涙でそう(笑)。

というわけで、いろんなこと感じた週末の朝。

素敵な週末をお過ごしくださいませ~(^^)/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました