ソラマメを最後まで食べよう!

今が旬!ソラマメの季節!

ソラマメにトロがあるの、知ってますか?

(てか、トロって呼び方してるのは日本で私だけかもしれない(笑))

 

ソラマメは加食部分が非常に少ない。

プリンっとした大きな鞘に、

少ししか身が入っていない。
あとは捨てちゃいますか??
どうしますか??

 

先日ファームビジットに行って、そりゃもう立派なソラマメが手に入りました。

現地では収穫したてを生で食べ、

ゆでたてを食べ、

家では、ソラマメを丸ごとそのまま魚焼きグリルで焼いて食べました。

 

で、たくさん出てきた皮。

なんとももったいない。

 

生のソラマメの鞘(サヤ)を破くと、ふかふかのベッドが出てきます。


新鮮なものほど、これがふかふかです。

先日聞いた話だと、ここの部分も食べられるだとか?

 

てなわけで、さっそく焼きたてをスプーンでゲジゲジほじくり返して食べてみたら、

んまーーーー!!

トロトロでめっちゃ甘いんです!

こりゃそら豆のトロじゃん!

鞘に、こんなものがついてるなんて~!!

 

娘のスプーンが止まらない。

母と子のサヤ取り合戦。

 

せっかくなら何か調理に使えないかなと思い・・・。

 

ソラマメの鞘と、

豆の皮をひたすら少ないお湯で蒸し煮にして柔らかくし、

ミキサーにかけて、

鞘の繊維を避けるためにがザルで軽く裏ごしして、

豆乳と混ぜて、

シンプルに塩コショウで味付け。

 

ポタージュ!!!


 (手前右側です)

さてさて、お味は・・・・

 

おいしいーーー!!

これは新鮮な美味しいソラマメだからできるのか?

鞘も加熱することで甘味が出たのかしら。

 

いつも捨てる鞘もすべて、食べる。

自然の恵みを丸ごといただく、

ホールフーズ!!

出来ました♡

 

みなさんも、新鮮なソラマメが手に入ったら、

ぜひ試してみてくださいね!

 

ソラマメは市場ではまあまあ、高いお野菜なので、これはすべて頂かないともったいないですもの、ね^ – ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました