一番身近な人のいいところ、見てますか?

 

 
私、すごいことに気づいた!

気づかせてもらった!!

 

いや、当たり前のことなんかもしれないけど。

 

 

ご存知の方もいらっしゃいますが、

以前から、パートナーが口数がとっても少ない性格です、笑。

食卓では娘と私だけの会話になることが多く、なんだかそこに、違和感を感じていました。

 

 

なぜ、この人は喋らないのか??

 

そんなことばかり気にしてて。

 

 

んでもって、昨日やって来た、近所の子たち。


晩御飯手伝いたーい、

から、
なんだかんだで、

晩御飯を一緒に食べることに。

 

1人⇨3人になると、急にわちゃわちゃが増えて、そりゃもう、騒がしい!

だけど、すっごく楽しいし、一番上の子に指示したら、きちんということ聞いて、下の面倒見てくれるから楽!!

 

当のパートナーはいつも通り、口数は少ない。

 

けれども、私は子供3人のやりとりの相手をするもんだから、そんなことが全く気にならなかった。

 

今朝、起きて、機能を振り返って、

このことに気づいた。

この感覚!

そうか、これか!!!

 
昔の話だけど、子供ができる前に私の親戚と、彼とでごはんに行くときも、なかなかお話をしないパートナー。

まさかの私の親戚の前でもそうなのか?とびっくりした新婚当初(笑)。
親戚は彼を気遣い、話しかけてくれてました。親戚さん、ありがとう。

そんな状況も含め、嫁としては心苦しかった。

 

 

今回、キッズたちがご飯を食べに来て、まさに同じ状況。

喋らない。

だけど、何が違うかっていうと、

 

私の目が全く彼に向いておらず、子供に必死で、

子供たちがやかましい❤️、ってところ!

 

人って気になることがなければ、気になるところを探そうとしてしまうんだよね、きっと。
昨日は目の前の子供達に必死だったから、

パートナーが無口であろうが、なんだろうが、全く気にならなかった。

 

これが、娘と彼との3人の食卓だったら、きっとまた、よそに目がいって、何か悪いこと、気になることを探していろいろ思ってしまってたんだろうな。

 

てな訳で、話すと長くなるからまとめ!!

 

彼はとりあえず口数が少ない。

そのことは、変わらない。

変えることもできないし、そんなこと思う方がおこがましい。

そのことに関して、考える必要もない。

もし、何か行動を起こすのだったら、 口数が少ないことが気にならない状況を 私が作ればいいだけなんだって。

 

全て自分で思い込んで作り出して、

なんだか心苦しくなっているだけで、

彼自身は特に何も変わっていない。

人って気になること探すんだなぁ。

粗探ししちゃうんだなぁ。

でも、目の前の問題があったら、

小さいことは気にならない。

 

キッズたちが来てくれて、わちゃわちゃしてくれたおかげで

それに気づくことができた。

キッズよ、ありがとう!!

 

ちなみに、キッズとその後、お風呂に入り、お世話しないとだったので、食器は全て彼が洗ってくれて片付けしっかりしてくれました。シンクは汚れがまだ残ってたけどねw

彼にはいいところいっぱいある。

子供たちがわちゃわちゃしていたのに、文句一つ言わない。

仕事で疲れているのに、ありがとう💓

なんだか、

パートナーとの生活も、

子育ても一緒だなと思った。 
気になるところはさておき、

もっともっと

いろんないいところを、「気づける」自分になりたいなと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました