久々の赤ちゃん先生クラスに救われた!

おはようございます。

鳥取旅行から、ずっと娘の調子がおかしい。

少し不規則な生活を送っているから?か、

ご機嫌斜めな時間がいつも以上に長い。

私は、何が起きても怒らないことを

出来るだけ心がけていたつもりだったけど

最近、仕事も重なって心にも余裕がなかったので、

それができなくなっていた。

そして昨日はとうとう娘の癇癪がピークに!

昨日は3歳6ヵ月間で一番ありえないくらいの

大声を出してしまった(ー_ー)!!!

「ママはもうこんなのいやだ、出てく!大嫌い!」

ついに娘に向かって言ってしまいました。

言ってはいけない言葉を・・・・。

ああ、自己嫌悪・・・・。

 

そんなやり取りをしつつ、

今日の午後は久しぶりの赤ちゃん先生へ。

泣いてもわめいても娘を連れて行かないといけない。

今回は伊丹にある高齢者施設での開催。

娘はウルトラド級の不機嫌で、

私の後ろにずーーーーっと隠れて、

ご挨拶もしない、

タッチもできない娘に対して、

「かわいいね~、ママが大好きなんだね~」

と声をかけてくださるご利用者様たち。

ふれあいをしに来ているのに、

それを拒否する娘に対してもイライラしていたけれども

ありのままの姿をすべて受け止めてくださいました。

ふと気づく・・・。

「あ、そうか、うちの子、かわいいんだ。

そしてママである私が大好きなんだ」。

今まで何度も赤ちゃん先生に行っているけれども

一つとして同じ開催はない。

自分の子供の成長と共に感じる

違う気付き、学びが沢山ある。

大事なことをきづかせてくれる

そんな活動だなと改めて感謝しました。

さあ、今日は娘に何を言われても

仏になるぞ~!(一応意気込んでおく)

それでは、今日も一日、

笑顔ですごしましょう(*^_^*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました