大自然、体も心も鍛えられる山登り

二泊三日で長野県にキャンプにきました。

ここでの目玉イベントはこの登山!!

軽装で行こうとしていたわたしは、前日、登山が好きな友人のアドバイスより、急遽全身服を借りることに!ありがたやー。

さて、「山登り」だったはずが実際は「岩登り」。岩を手を使って登ったり、ロッククライミングのようにロープにしがみついて登った部分もあったり、結構激しい。もう膝がガクガクーーーー!!!

登山クラブ歴2年の小学2年生の女の子が頑張ってる姿みて、わたしも頑張らなきゃ〜と背中を追いかけた。彼女がいてくれたからこそなんとか頑張れた。

あとは、ハチャメチャなほぼほぼ登山初心者の仲間たちのおかげで。
最初は程遠い頂上だったけれども、仲間の愛のあるけなし合い、ツッコミとボケでなんとか無事に頂上にたどり着いた。

それまでにこんなところや、あんなところもあったり。

こんなに命をかけたアクティビティをしたのは人生で初めてかもしれない!!

ファイト〜イッパーーーツ!!!のCMの世界ね。イメージ的に。

クライマックスの山の頂上の岩場では
叫んでポーズ取りたかったけど、生命の危機を感じて、登るのを諦めました。

悔しかったー!!あと少し、腕と足が長ければ、ここに届いたかもしれないのに!!

景色は最高だった。

360度見渡す限り、CGじゃないかと思えるような大自然の鮮やかさ。

空気が上に行けば行くほど清々しく、地上にはもう降りたくなくなった。

この達成感、山登りにハマりそう。

大自然と向き合うと、自分の悩みや迷いはとてもちっぽけ。

もう、いろんなことが、ほんっとにどーでもよくなり、全てにおいてポジティブになれる。

山に登ると、標高とともに自分の抽象度が上がります。

細胞環境デザイン学の山田豊文先生は、山登りは神に近く感覚だと言う。昔から日本では山神様といって山に神様がいると崇められていた。

そして自然的生活を取り戻すための健康術が山登りだとも言う。

・雄大な景色を眺めて、こころが癒される

・おにぎりと漬物のシンプルな食べ物で少食となる

・低酸素運動になるので適度な負荷がかかる

・自然と親しむことが適度な不衛生の状況を作る

・自然を感じる空間が五感を鍛える

ほらほら、いいことづくめ!!

登っていく瞬間の苦しさ、適度なストレスをかけた運動が、これまた体の免疫力を強くするし、脳幹が鍛えられ、ホルモンバランスが整い、自律神経も整います

そして達成感を味わうことで満足ホルモンが出て幸せな気持ちに!!

ぜひチャレンジしてくださーい

コメント

タイトルとURLをコピーしました