悔し涙。

おはようございます!

美味しいものの追及!を日々しているウエノモモコです。

 

今日は心理的なお話。美味しいもの無関係ですw

先日、お友達の悔し涙を見ました。

 

上手くできる予定が、自分の思っている以上にできなくって悔しかった。

理想と現実がかけ離れていた。

もっとうまく行くはずだったのにととのこと。

 

自分の力不足を目の当たりにしているようだった。

 

私が泣いている彼女を見て、真っ先に思ったこと。

不謹慎だけど

「うらやましい」と。

 

なんでそう感じたんだろう。

 

私自身は、彼女は上手くやってのけたと思うのに(自分自身を褒めるべきなのに!)、彼女自身はそれ以上を自分の中で求めたんだよね。

だから、思っている以上にできなかったことに悔し涙をした。

 

それって、目の前のことに一生懸命取り組んだからこそ出てくる涙なんだよね。

 

必死でなければ涙も出ない。悔しくもないはず。だって力が半分しか出してませんっていいわけできるもん。

彼女のことを向上心の高いな~と本当に感心したし、その貪欲さをうらやましくも思った。

 

そして、自分に置き換え。

最近「自分を認めてあげなきゃ~」と思うばかりで、自分に喝を入れるような出来事がなかなか無かったので、たまにはこんな経験も必要なのかってね(←ドMかよ!!(笑)

 

きっと彼女はこの悔しさをばねに、一段と成長するに違いない♡

それを思うとワクワクしてきたし、ますます応援したいなと思えてきた。

 

一生懸命取り組んだからこそ、

次に見えるもの。

感じるもの。

次にあふれ出てくるパワー。

 

よし、やっぱり私も何事も一生懸命必死で取り組んで結果を全身で受け止めよう!

彼女の涙から大きな学びをいただきました(*^_^*)

ありがとう☆

 

では、今日も一生懸命な、でも楽しい一日をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました