泣いてもいいんだよ

おはようございます。

おいしいもので

世の中を幸せにしたいと

常々考えている

ウエノモモコです。

さてさて

昨日は大忙し。

尼崎~三宮を

二往復しました。

すべては飲み会の為に笑!!

娘よ、付き合ってくれてありがとう。

 

カラダは大移動。

心は揺さぶられた

一日でした♡

 

さて、その心ゆさぶられたAM。
小学校での赤ちゃん先生開催。


テーマは「泣いてもいいんだよ」。

泣くことは

表現の一つであること。


赤ちゃんは泣いて

自分の気持ちを伝えてるよね?

じゃあ、

小学生である皆さんは泣きますか?

大人は泣きますか?

 

泣きたいとき、いっぱいあるよね。

 

私も小さいころは、

泣くことは恥ずかしいと思ってた。

ここで泣いたら、

笑われる、

変だと思われる、

「こんなことで泣いてるの??」と

弱いと思われる、

だから、泣けない。

我慢しないといけない。

そう思って育ってきた。

 

違うよね、

大人も一緒で

泣くことは表現の一つ!

表現したいのに、

できなかったら

絶対苦しいよね。

わだかまりがあって、

物事もきっとうまく運ばない

それは赤ちゃんも一緒。

子どもも一緒。

大人も一緒。

人間なんだから泣くよね。

 

こないだ私も、

とあることで大泣きしました。

そしたら、

娘が、何も言わずに

笑顔で近づいてきて

「ママだ――い好き!」

って抱きしめてくれた。

 

3歳児でもママの気持ちを感じているのか?

と思い、

それに対して

涙が出てきた。

何で泣いているかが

だんだんよくわからなくなってきた(笑)。

ずっと泣き続ける子供も

きっとこんな気持ちで

なんで泣いているか

わからなくなるんだろうな~って。

 

感情は貯めてしまえば

毒となり、

脳の機能もカラダの機能も

低下してしまう。

そんな中で、きっと

モノゴトがうまく運ぶわけがない!

 

てなわけで、

うれし涙でも、

悲しい涙でも

泣きたいときは泣く!!!

泣く自分を受け止め、

いたわってあげましょう♡
朝からのボヤキでした~!
ではでは、
今日も!!

笑顔の一日をお過ごしください♡

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました