試作に追われる日々。

 

 

そう、最近ずっと。

料理の試作に追われています!!!

 

昨日は特に外出が多く、1日慌ただしい日だった。

でもそんな中でも差し迫るお披露目に備え、試作をしなければならない。

朝早くから豚肉の塊と戦い、

オーブンにイン!!

その後のスケジュールは以下!

超ハードだった。

でも楽しかったけどね。

午前9時〜大阪へ赤ちゃん先生クラス開催


正午〜宝塚の開催へ向かう。


15時〜帰宅後すぐに、オーブンに入れた豚ちゃんの試食、改良


16時〜コストコへ買出し(12月5日イベントに向けて)

17時〜可愛いカフェで企業様とお顔合わせMT。

19時半〜ようやく帰宅。晩御飯準備。

20時〜娘と晩御飯


 

料理を提供する人として、試作は常に欠かせない!

その試作にも時間というリミットがある。

胃袋にもリミットがある。

 

料理研究家っていう仕事は

試作時間確保もいるし、

体力もいるし、

丈夫な内臓も必要だし、

確かな味覚も必要だし、

結構大変だなーと、こう振り返ると思う。

 

(だからこそ、内臓(身体)も味覚も整える、ファスティングが必要にもなってくるのだけどね)

 

それでも、

「食べること、作ることが大好き」な私は、

それを苦だと思わない。

研究が本当に楽しい。

 

料理提供した先に、

食べてくれる人がどんな顔するだろうか?

このレシピを知ってくれたら家で実践してくれるかな?

その家族が食べたら、どんな風に喜ぶかな?

そんなこと考えていると、やっぱり試作は楽しくって。

 

てな訳で、昨日の私の3時のおやつはこちら!


「この組み合わせで、この料理で本当に大丈夫かな??」

「美味しい!?」

「いや、もっと工夫したほうがいいかも。」

「塩気が足りない??」

そんな自問自答を自分で繰り返していると、

それを確かめるべく、ツイツイ箸が進む。

 

結局、おやつに200g以上のブタちゃんを食べちゃったと思う。

苦しい。

まさに、料理研究家は、フードファイターでもある!!

胃袋がたりなーーい!

 

胃が苦しい日の晩御飯は、ほぼほぼローフードでデトックス。

生玉ねぎと梨サラダ、アジアンドレッシング。

というわけで、

日々忙しい中での

試作ってこんな感じなんですという、紹介でした。

 

 

 

さて、お知らせ💓

12月5日!「クリスマス ひろっしゅコーチのライブで盛り上がろう!」

食のスペシャリストママ集団、

タベルノマイスターたちが試作・試食を繰り返し、出来上がった渾身の作品のお披露目です!

この日のために。

タベルノマイスターたちも、胃を酷使(笑)しながらも、日々試作に励んできました!

食卓を共にする、家族にも協力を得ながら(同じものばっかり食べさせられるからねー)

 

そんな渾身の料理が食べられる機会、そうそうありませんよー💓

一品一品愛情がこもっているので、参加者のみなさん、ぜひ楽しみに一つ一つを噛み締めながら食べてくださいねー!

 

それでは

今日も良い1日を^ – ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました