野菜の販売所 harebare

おはようございます。

ツクルコトタベルコト大好きなウエノモモコです。

 

さて、週末の話になりますが、行ってきました~!

左官のお手伝いワークショップに。

場所はこちら

画像に含まれている可能性があるもの:フルーツ、食べ物

大和肥料さんが新しく敷地の向かい側にカフェと野菜をはじめとする食品の販売スペース「Harebare]を新しくオープンさせるとのこと。このオーナーさんと以前より顔見知りだったので、イベントにお誘いいただきました。

 

でも、予定が詰まってて、ほぼほぼ、終わりかけのところに参加。戦力に全くをもってならず(苦笑)

それでも楽しませてもらいました(^^♪

こちらがかわいい、オーナーさん。
若干20代前半でかふぇオーナーにとのことで、この可愛さと若さは罪ですね♡

 

左官しながら、オーナー安保ちゃんといろいろ野菜について話す。

実際じっくり話したことがなかったので、うれしかったです(^^♪

 

大和肥料さんは自社製品を使用してくれている農家さんの農作物も一部販売しています。

 

土日にはこちらの店舗に有機・無農薬などの野菜が並びます。

 

私の住んでいる尼崎には、このような類の野菜を販売しているところを私はまだあまり見つけていません。

 

安保さん曰く、

 

地域によってはオーガニックな野菜は「高い!」という認識だけで終わってしまい、生産者さんが作っているということをブランディングしようとしてもできない現状があるという。

生産者さんの顔が見えること。

そこにどんなメリットがあるのか、どれだけそういったことが大事かが伝わっていないから、

有機=高い

 

という認識だけで終わってしまうのかなと。

 

もちろん、有機認証を取っていなくても、自分たちの商品に自信をもって、自信のある値で販売している農家さんもたくさんいます。

 

それを、安に値段だけで決めるのではなく、そこにある付加価値を伝えていきたいなと、安保ちゃんと話していて心底思いました。

 

丁寧に愛をもって育てられたお野菜。

 

食べ物にはたくさんの命が込められています。
そういったものを口にすると、自分の身体や思考も丁寧になるのかな~って思ったり。私はそう信じています。
4月にはオープンするであろう、大和肥料さんの「Harebare」
きっと野菜の育てられた背景や、その価値をもっともっとみんなに伝えていけるいい場になるに違いない(^^)/

 

3月にはオープニングイベントも兼ねているとのこと!!

JR尼崎の近くになります。

ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました